今日もインドにて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族ビザ延長

再び、手続き関連の覚書を。

今までのビザ関連の話はこちら↓

その1 就労ビザの取り方編 (in 日本)
その2 就労ビザ保持者の外国人登録編 (in グルガオン) &グルガオンFRO情報
その3 就労→家族ビザへの変更と、それに伴う外国人登録編 (in インド) &MHA情報
その4 番外編 ポリスマンが所在確認にやって来る
その5 ビザの変更完結編


今回は、家族ビザの延長編 (in インド) です。
相変わらずインドの事務手続きは疲れますが、大分慣れてきました♪ (別に嬉しくないけど…)

===

サボ子の家族ビザの有効期限=サボ太の就労ビザの有効期限です。
旦那さまが働いているから嫁がインドに滞在できるって訳です。
サボ太のビザの期限が迫ってる~ってことで、延長(更新)手続きしました。

ちなみに、サボ太のビザは日本で更新。
理由は、日本だと何の問題なく1日で更新できるから。
一時帰国予定があって、東京にアクセスが良い方は断然日本での更新がお勧めです。。
サボ子は出張予定なんてないので、インドでビザの更新

さて、サボ太がNewビザを手に入れるのは、ビザが切れる10日前。
ギリギリ10日前に延長してくれ~って申請するのは(インドでは)危険すぎる気がしたので、
1ヶ月前ぐらいにFRO(外国人登録所)に行ってみた。

事情を説明し、10日前じゃないと手続きできないって伝えたら、
なんのことはない、旦那さまのビザは必要ないってさ。
ん?そうなの?

ま、いっか。
手続きできるなら、サッサとしちゃいましょ。


取得の流れはこれまでと同じです。

①FROに申請用紙をもらいに行く&そのときに必要書類を聞く
②書類をそろえてFROに提出
③ポリスマンが抜き打ちで所在確認に来る
④ポリスマン訪問後、FROに出頭し、手続完了

必要書類  (2009年5月時点)
1.申請書  4枚
2.パスポートサイズの写真  4枚
3.パスポートのコピー  4枚
4.ビザのコピー  4枚
5.本人の外国人登録証のコピー  4枚
6.配偶者(就労ビザ保持者)の外国人登録証のコピー  4枚
7.居住を証明するもののコピー  1枚
8.手数料 390ルピー

1、FROで入手。(所持ビザによって何種類かある)
 サインさえ自筆であれば、記入後にコピーでもOK。
7、賃貸契約書のコピー(私の名前記載なし)+携帯の請求書(名前&住所記載)で対応
FROの受付は10:00~17:00


書類を提出後、今回もポリスマンがいつものように家にやって来た。
突然の訪問は、朝8時前。 早っ!! (サボ家就寝中)
そして、英語が全く通じず。
持ってきた書類も全てヒンディ語。
サインしろって言ってるみたいだけど、そんなもん、サイン出来るわけないっつーの。
サボ太の会社に電話したいらしいけど、朝8時に出社してる人なんていないし。
『それはサボ太の携帯番号だ』って手振り身振りで伝えてるのに、
目の前にいるサボ太に電話かけるし。。 (コント?)
朝っぱらから近所の人に素行確認に協力してもらうのとか迷惑だし。
結局、丁重にお引き取りいただいた。

以前来たポリスマンは、多少強引ではあったけど、英語通じるし、
しゃべりで、お調子者で、今考えると愛すべきポリスマンだったなー。
それに比べ、今回のポリスマンは・・・ったく。

その日、ヤツ(ポリ公)がサボ太の会社に突然やって来たらしい。
インド人の同僚に対応をお願いしてたんだけど、このポリ、なんと賄賂を要求。
サボ子、なーんも悪いことしてませんけど?善良なる市民ですけど?
がしかし、信頼おける同僚が払った方が良いと言うので払いましたとさ、1000ルピー

ちっくしょーー。

1000ルピー(≒2000円)って、物価で説明するのは難しいけど、賄賂にしてはめっちゃ高額。
ポリスマンの給与がいくらか知らんが、日本円的に1万円の価値はあると思うけど。
この腐った役人社会、なんとかしろーー

その後、ヤツはサボ太の同僚を連れて再び我が家に登場。
(同僚くんがいると、話が早いわ~)
サボ子、この時は賄賂が渡ってるなんて知らないもんだから、愛想振りまいちゃったわよ

サボ子の愛想のおかげで 同僚くんのサポートおかげでポリによる所在確認、平穏に終了。
ポリの訪問から1週間ぐらいして(ポリ→FROの手続きを待つ)再びFROに行き、
ビザの更新&外国人登録の更新が無事終了しました。
(と言っても、手書きで追記されるだけ・・・)
ふぅ~

※さっき外国人登録証を見たら、「延長手続きは60日前まで」って記載がありました。
 余裕で過ぎてました・・・が、問題なしでした。

※この方法で延長できるのは、1年ではなく3ヶ月です。
 3ヶ月が過ぎる1日前には再びFROに出頭が必要です。
 その際に、残りの9ヶ月が更新され、晴れて1年分の更新となります。 (面倒~!!)

===

サボ太は日本でビザを更新しましたが、インドにて外国人登録の更新も必要です。

≪メモ≫ 就労ビザ更新後の外国人登録

必要書類
1.申請書  4枚
2.パスポートサイズの写真  4枚
3.パスポートのコピー  1枚
4.ビザのコピー  1枚
5.雇用契約書のコピー 1枚
6.Income Tax Letter 1枚
7.Form 16  1枚  (インドに納税したという証明書)
8.雇用先発行のUndertaking  1枚 
9.雇用先からのRequest Letter 1枚 
10.居住を証明するもののコピー  1枚

1、FROで入手。(所持ビザによって何種類かある)
10、アパートの賃貸契約書で対応
入国から14日以内に申請しないと、罰金1400Rsがかかります。
ビザの更新ではないので、所在確認のためのポリスマン訪問はありません。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。