今日もインドにて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイドちゃん?

また、やられました。
また、天井からお湯が降りました。突然。 (→前回の事件

ちなみに、前回と今回の原因は同じではありません。
前回: バルブの不具合。(要は欠陥品だそう by管理事務所)
今回: パイプの接続不良。(要は手抜き工事 byサボ太)

一体なんなのさ!!!!

またもや水浸し

でも、5分後には 『家にいる時間帯でよかったね』 なんて会話が。。。
こうやって感覚が麻痺していくんだろうな・・・。


---
さて、着なくなった服をどうしたもんかと思って会社の人に聞いたところ、
答えは決まって、『メイドにあげれば?』 でした。


メイドはいないって言うと、一様に『信じられない!』という反応。

そう、ほんとにインドはメイドを雇うのが常識になってるようです。
服のことはそっちのけで、メイドを雇うべきだ、と激しく熱弁されました。
はぁ・・・。

留守中に誰かがいるのが嫌だっていうと、短時間だけ雇えばいい、と。

『朝7時に来てもらって、家をでる8時半まで雇えばノープロブレム。
朝食作って、掃除して、洗濯して、それで月1000ルピー(≒2500円)。
安いだろ?インドはそれがアドバンテージだ。それを享受すべきだ!』云々
(※グルガオンはデリーより相場がちょっと安いそうです)

『お弁当も頼めばいいし、お弁当に毎食40Rs払うのと同じぐらいの金額だ。』  
た、たしかに。
『日本食も教えれば作ってくれる。』  
ふーん。
『アイロンも頼んでもいい。夕食の洗い物だって頼めばいい。』 
は、はい。1時間半で全部するってスーパー主婦やん。

確かに、同じフロアのお家には全員メイドがいます。
団地内では犬の散歩をしてるメイドも多いし、子守のメイドもよく見かける。
ベランダを掃除してるのもメイド。
屋台に野菜を買いに来るものメイドが多いし、スーパーでかご持ちをしてるメイドもよく見る。

メイドって、なぜか身なりや表情とか雰囲気で分かります。
なんでしょうね。。


大学生にもメイドを雇えば?って言われたことがあります。
大学生よ、アンタ、収入ないじゃん。
って思ったけどインドでは愚問みたいです。 (もちろん聞いてないですが)

以前、サボ太の同僚の家にお邪魔した時もメイドがいました。
彼の収入は、たぶん一般的サラリーマン程度(月額2-3万ルピー)。 (1ルピー≒2.5円)
それでもメイドがいるということにちょっとビックリ。(住み込みで雇うと4-5千ルピー)

奥さんが働いてない家にもメイドがいます。
共働きかどうかも問題ではないらしい。

働く場を提供する、ということも理由のひとつなんだろうか。
メイドを雇う=ステイタス だったりするんだろうか。
なんでこんなに一般的なのか、よく分かりません。

メイドを雇うことに対して、別に後ろめたさがあるわけではない。
ただ、慣れなくて多少の違和感があるのは確か。
手が回らないわけじゃないし。今日の水浸しのときとかはいてくれたら助かるけど。
いい関係を維持できるメイドちゃんを探すのも大変そうだし。
全部の引き出しに鍵かけるのも億劫だし。

でも、アドバンテージを享受しろ、というのももっともな話。
『家事をメイドに任せて、その時間をほかのことに使え』

うーーん。そう言われるとなぁー。


で、結局、いらない服はどうすればいいんだっけ??
メイド話で終始してしまいました・・・。新興宗教の勧誘みたいに圧倒され通し。


 ←ポチッとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ ←こちらも~


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008年08月28日(Thu)05:54 [EDIT]


>非公開でコメントいただいた方へ

ごめんなさい!非公開でのコメント返信の仕方が全然分かりません。
『ちょっと違いますが、いずれ♪』

サボ子 | URL | 2008年09月02日(Tue)23:48 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。