今日もインドにて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンボールのある暮らし

「会社の人に食べてもらってー」と持って行ってもらったアンパン。
お腹のすいたサボ太の餌食になりました。
毎日が予想外、サボ子です。

さて、我が家の困った状況を、まずは写真で。
danbo1.jpg
↑写真① 12月のとある日。

danbo2.jpg
↑写真② 本日。

さてダンボールは何個増えたでしょうか?

・・・って問題ではなくて。


話は11月に遡りまして。
サボ子 『 もうすぐアパートの更新しなきゃねー』
サボ太 『 あー。任せとけ。』 
 
オーナーとのやり取りをいつもサボ子がやってたので、その確認のための会話。
ここで気づけ!サボ子。任せとけの意味を・・・

時は流れて12月。
サボ太 『 引っ越すことにしたから。』
サボ子 『 は???』
サボ太 『 色々見て、○○に決めたから。』
サボ子 『 はーーーーーーーーーーっっ?!』

色々見たって、家探ししとったんかーい!!

勝手に決めるB型男。
理想は手のひらでゴロンゴロン転がすことなのに、手のひらにさえ乗らない男、サボ太。
どなたか、B型男の操り方ご伝授ください。


しかしこれで終わらぬのがサボ太…いや、インド。
さらに時は流れ先月中旬のこと。
引越し日も10日後に迫り、荷造りもほぼ終わり(写真①参照)、
サボ子も、まだ見ぬ新居に淡い思いを馳せ始めていたのに。
なーーーのーーーにーーー、来たぜ、突然の引越しキャンセル。
(理由は新オーナーの後出しイチャモン。仲介さんもびっくり。)

うわお!サボ子たち家なき子~ たらーーーん♪

急遽今の家を延長しましたわよ。(延長できてよかった~!)
・・・というわけで、サボ子、半年ぶりのインドを実は少し楽しみにしてきたのに、
待っていたのはダンボールだらけの我が家なのでした。
そして本日も同じ状態・・・トホホ。

物のあふれた便利な日本生活とのギャップのすごいのなんの。
ほっとんどのものが梱包されてるしー。
いずれは引越すので梱包も開けるに開けられない。
皿2枚、お椀2つ、コップ2つで今日まで過ごして参りました、サボ子。
ええ、もちろん足りないときは紙皿で。(小声)
あは。ゴメンなさい、人様に見せられません、今の生活。

でもそんな生活もようやく終わりが見えてきましたYO!
さらば、ダンボール生活!さらば、家なき子!
まあ、もう引越し完了するまで油断しませんけどね。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。