今日もインドにて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴重な水

サボ太、ただいま日本に出張中。
そんなときに限って、生命線である浄水器が壊れました。
前日から妙な音がしてたんだけど、突然水があふれて止まっちゃったー!!

半日の停電も、夕食時の3時間のガス停止も、3時間の断水も経験したことあるけど、
予告無しの浄水器の故障はイタイ。

あわててサービスセンターに電話するも、当日の修理は無理と・・・。まあ、ね。
手元にある水分は、やかんに半分の水と、1Lのペットボトルの水と、牛乳のみ。
ひえぇー。

浄水の水がなければ野菜も洗えないし、ご飯も炊けない、麺類もダメ。
お茶も沸かせない。

翌日の修理を取り付けたけど、約束通りに来るという保証は何もない為(ここはインド)、
超貴重なお水をチビチビ使ってご飯を作りました。
水分補給は牛乳にて。
牛乳でご飯って小学生以来ですよ・・・


そして緊張の翌日(本日)、エンジニアはちゃんと来てくれました!
救世主だよ~

でもこの救世主、修理の途中で、『マダム、水ちょうだい』って。
いやいや、こっちはその水がなくて困ってんの!
しかも、牛乳ならあるよって言ったら、いらないって断られた
サボ子、浄水器壊れてから牛乳しか飲んでないっつーの!

結局、無事に直りましたが、一番高いフィルター交換が必要とのことで、
修理代 10,000ルピー(≒20,000円)超え。
高っ!!!!

水はタダではありません。
貴重な水だもの、仕方ない。
水道から飲料可能な水が出てくる日本ってなんて有難いことか。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。