今日もインドにて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャイプール&アグラの旅 アグラ編2

旅行4日目。

遅くなると混雑するので、早起きのつらさと、混雑を避けたい思いを天秤にかけて、8時にホテル発。

taj-1.jpg
↑ この時間で混雑はこんな感じ。
ストレス無く写真を撮ることができるギリギリラインかな。
帰りは混んでましたー!

ランチはドライバーさんオススメのレストランへ。
タージマハルのウェストゲートのすぐ近く。
大きな木の木陰のある2階のテラスは極上に褒めれば外国のカフェみたい。
お客さんも欧米人ばっかりだったし。
そんな雰囲気の中、超インド的な往来のクラクションを聞くギャップもまた楽し。
食らうはもちろんインド料理デス。
値段は手頃だし、特にこだわりがなければオススメ。
 MAYA hotel and restaurant
Address: Purani Mandi, Fatehabad Road, Agra


ランチ後は、アグラ城へ。

整備されてます。
agrafort-1.jpg
↑ キレイな芝生。立ち入り禁止だから維持可能。

agrafort-2.jpg
↑ 権力争いのため、実の息子にアグラ城に幽閉されたシャー・ジャハン帝。
妻の眠るタージマハルを、ここ、“囚われの塔”から日々眺めていたそうです。
現在も周りにほとんど建設物がないので、400年前の当時とあまり変わらない景色なのかも?

agrafort-3.jpg
↑ 赤土の巨大な城壁。赤土の建造物と大理石の建造物(囚われの塔等)が混在。

***

以上、アグラ観光終了~。アグラって、そんな町。観光箇所少なし。
サボ子たち、鉄道移動も面白いかも?ということで、20時発の電車でデリーに帰る予定でしたが、15時で全ての観光終了してしまった~!
特に見たいところもないし、お腹も空いてないし、今から5時間まってるうちに家に帰れちゃうよ!ってことで、タージマハルの見えるカフェでお茶してる間にあっさり予定変更。
鉄道料金は捨てました。出発前だから払い戻しできたけど、面倒臭さが勝るお値段(750ルピー/人)。
ドライバーさんはもともとデリーに帰る予定だしってことで、追加料金なく、無事、帰宅したのでした。
(もちろん、電車到着時間より随分早くね。笑)
車中5時間は長いけど、そのうち3時間寝てくれたチイサボに感謝♪ 

タクシー代は、22000ルピーほどでした。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。