今日もインドにて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾丸バーレーン (その2)

(いつの話?というほど日が開いてしまいましたが

バーレーン2日目。

ホテルにサーキットまでの送迎を頼んで、AM9:15にホテルを出発。
代金は2人で10BDなり。
早く出発したからか、全く渋滞もなく、30分弱でサーキット着。
昨日と同じ風景だけど、やっぱり本番の雰囲気は何か違うね~

いよいよ会場に突入~
f1-main1.jpg
↑レースナンバーワン。そう、シーズン開幕戦~♪

f1-main.jpg
↑メインスタンド裏のショップ&飲食コーナー。すでに大賑わい。
 パラソルがバーレーンの国旗(↓)みたいで素敵。
        bahrain.jpeg

午前中から日差しがきつい。体力消耗が激しいです。
まずはお水を大量買い。
結局この日、2人で消費したのは、500mlのボトルを12本、プラス、軽食時の350mlの缶ジュース4本。
それでも、サボ子、途中でフラリ・・・となりかけましたので、
帽子・サングラスはもちろんのこと、水分補給、要注意です!!
ちなみに、ビールがあればバカ売れ間違いなしだと思いますが、
イスラム国のためアルコール類は一切ありません。

グッズショップを冷やかし、軽く腹ごしらえをして、シートに移動。
場所は第一コーナー前のスタンド、その中でも、真ん中の真ん中ぐらいのシート。
なかなか良い場所でした♪♪


f1-view1.jpg
↑こんな眺め。左の建物は超VIP用の観覧タワー。
 ここには写ってないけど、TVスクリーンの正面♪

f1-view2.jpg
↑第一コーナー見渡せま~す。(写真は前座のレース)

f1-seat.jpg
↑まだ観客はまばら。ヨーロッパからの観客がほとんど?
 女性が肌を見せるのはタブーな国ということで、どんな服装がいいのか悩みましたが、
 ノースリーブあり、短パンあり。杞憂だったみたい。
 街中も(少なくともこのお祭り期間は)自由な様子でした。

f1-classic.jpg
↑60周年記念ということで、歴代チャンピオンによるクラシックF1カーのパレード。
 (サボ子、正直言って全然分かりませーん。)

f1-classic1.jpg
↑フェラーリ。

f1-classic2.jpg
↑ロータス。

f1-champs1.jpg
↑そして、今年の参戦ドライバー達♪

f1-champs3.jpg
↑復帰のシューマッハ~!

f1-gulf1.jpg
↑スポンサー、ガルフ航空によるショー。

f1-gulf2.jpg
↑ジャンボ機がこんなに目の前に~!特に飛行機好きじゃないけど、これは大興奮♪♪


そして、15:00、いよいよスタート。
f1-sgrid.jpg
↑スターティンググリッドはこんなんでした。(クリックで拡大)

f1-1c.jpg
↑やっぱり生で観ると凄い。迫力、音、歓声、アドレナリン出るわ~。

f1-1cc.jpg
↑ファーストラップでいきなり乱れたよー。みんな大興奮

f1-alo.jpg
↑レース内容は省略。・・・で、ガッツポーズの勝者アロンソ。

レギュレーションの変更などで“ボアーレーンGP”(bore:退屈な)とも揶揄された今回のバーレーンGP。
いやいや、なんの。
楽しかったです


サーキットからの帰りもスムーズ。
一旦、メインに戻って、ショップを覗いたりしてからシャトルバス乗り場に行ったけど、
混雑もなく、待ち時間もなく、バスに乗れました。
素晴らしすぎる。
交通規制もお見事としか言いようがなかったです。
サーキットから高速道路間と、高速道路は全てマナーマ市街地方向のみに規制。
観客を一気に移送できるので、渋滞も市街地手前の少しだけ。所要時間は45分ほど。

ホテル近くのレストランでしばらく味わえない肉料理を食し、
ホテルの送迎バスで空港まで帰着しました。

いやー、いい旅でした。満喫♪


・・・と思ったら、空港からいきなりインドの現実に引き戻されたけど。
機内はほとんどバーレーンを経由して中東各地に出稼ぎに行ってたインド人ワーカーたち。
JA○に乗ってるビジネスマン風のインド人とはまた違ったマナーの悪さ。
全員がシートベルトをするのに、一体どんだけ時間かかるのさ!!
座れっつってんのに、何で座んないのさ!!何で今立つのさ!!
CAもキレ気味で、めっちゃ命令口調なのが笑えました。
まるで小学生の教室。

(あ、やっぱり書いてしまった、インドの愚痴。先進国に行くと必ず目についてしまう・・・)

===

2011年秋頃、インドでもF1が初開催される予定です。(今のところ)
すでに去年11月からノイダ(デリー近郊)でサーキット工事が着工したそうですが、
はたしてどうなるのかな~
12万人もの観客を手に負えるんでしょうか、この国。
インフラも、国民性(の悪い部分)も、あと1年半で大変身してほしいものです。
インドでもF1が楽しめますように。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。