今日もインドにて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Remember the joy of running?

こんにちは。
11月1日(日)、デリーハーフマラソンに参加してきました!
結果は、何とか完走。(ん?完走?かなり歩いたけど・・・。)

メダルもらっちゃった♪
marathon0.jpg
メダルって何歳になっても嬉しいね~
おうちまでぶら下げて帰りました。(あ、ただの参加賞ですけど・・・笑

マラソンなんて高校のマラソン大会以来。
ハーフなんて、もちろん初めての挑戦。
張り切って申し込んだけど、結局たいした練習もできず(せず)。
3日前にさすがに焦って人生初めての10キロを走って見事に筋肉痛となり、
その痛みが残る中の参加となりました・・・。


朝7時にでっかい広場に集合し、スタートを待ちます。
デリーも朝は肌寒い季節となりましたよ。

marathon1.jpg
広場からダラダラと歩いて移動。
急にみんな走り出した!と思ったら、ゲートはまだ先でした。
ドキドキしてテンション上がる~
ゲートを通過した時はスタート時刻の7時半を過ぎてたけど、
チップでタイム計測してるから、焦らなくてOKだって。
そのハイテクっぷりにちょっと感動。

スタートすると、沿道には特設舞台がいくつも用意されてて、
ダンスあり、バンドあり、太鼓あり・・・のお祭り騒ぎ。
私も手拍子しながら通過しま~す。
え?何これ~?めっちゃ楽しい~♪


marathon2.jpg
↑ 5キロ付近。
お祭り区間を抜けると、静かな住宅街(官庁街?)へ。
デリーは緑が多いです。そして1本1本の木が巨大。
平坦だし、木陰だし、めっちゃ気持ちいい~♪


marathon3.jpg

走り始めて約30分、もう先頭集団が折り返して来ました。はえ~!!
写真は、女子のトップ5辺りかな?
(中途半端でごめんなさい トップは急すぎて撮れませんでした~
本物のアスリート。かっこいい♪
私たち、お気楽ランナー組は、ヒューヒュー言いながら、折り返し組を応援。
ひときわ応援の声が大きくなったと思ったら、インド人のトップが来たよ。
おや?私もなんか嬉しいぞ?
がんばれ~!インド人!! (ってこんなところで体力使ってはいかん。。)

marathon4.jpg
↑ 11キロ付近。やっと折り返し過ぎた~
インド門に向かって走ります。
この広い道は、政府の式典なんかでよく使われる場所。
走りたかったんです、ココ。
日本で言うなら、日比谷通りを駆け抜けるダッシュ気分かな。


marathon5.jpg
18キロ辺りから、7キロ種目を走るランナー達とコースが合流。
お楽しみで参加してる人も多いので、記念撮影なんかも。
上半身裸のナイスマッチョ軍団にも遭遇したよ~
会社のロゴが入ったお揃いのTシャツで参加してる人が多かったです。
みんな楽しんでて、こっちまで楽しくなります。

marathon6.jpg
↑ あと1キロの辺り。
サボ子、くったくたです。悲しいぐらいに体が動きません。
み~んな歩いてるので、走る気力も起きません。

そして、最後の10歩ほど走って、ゴォォォォール♪


marathon7.jpg
↑ ゴール後の広場。
すごい人数。一体、何人参加したんでしょう??
参加者全員にりんご、バナナ、みかん、ビスケットがもらえました♪



感想は・・・

楽しかった!!気持ちよかった!! の一言に尽きます。

そして、もう一つ。
運営がすばらしかったです。
他のレースに出たことがないから分からないけど、何の問題もなく、全てがスムーズでした。
これ、2020年のオリンピックも夢じゃないかもよ?
すごい数のボランティア&スタッフがいて、彼らのおかげ。(もちろんスポンサーもすごい)
荷物預かり、トイレ、給水、メディカル、コース案内、交通整理・・・e.t.c.、カンペキ。
ちなみに参加料は、チャリティ込みで600ルピーでした。(≒1200円) 
(日本と比べてもしょうがないけど、東京マラソンは1万円。)

写真のシステムも素晴らしい。(これは海外の会社の運営だけど。)
色んなところで写真を撮ってくれていて、それをウェブにアップ、
ウェブで自分のゼッケン番号を入力すると、写真が検索できちゃう♪
正式タイムも一緒に入った写真が無料でダウンロード。
すごいね、このシステム。
ただし、サボ子、タイムがかなり遅かったので、写真は1枚だけ
しかも、歩いてる写真じゃ~ん
もうちょっと速かったら、たくさん撮ってくれるみたい。
後半は7キロランナーズに紛れてたからね・・・




裸足で走るランナー、給水のペットボトルを拾う子供、軽食のビスケットを盗っちゃう子供。
現実が見えたりもしたけど、そんな子供たちもこのお祭りを楽しんでるように見えました。
工事現場のワーカー達も応援してくれて、みんなで手を振りながら走るのも楽しかったです。

また、来年、走ろうと思います。
今年はゴールすることが目標だったけど、来年は歩かずにゴールが目標!

これ読んで、(デリーハーフに限らず) 走ってみようかな?って思ってくれる方がいたら嬉しいです♪
『Remember the joy of running?』 が、このレースのサブタイトル(?)でした。
大・満・足♪

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。