今日もインドにて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン食べたい

こんにちは。
日本では食欲の秋ですね。
インドでは食欲の「飽き」です。。
この気候のせいで常に野菜の種類も少なくて、たんぱく質も鶏肉と卵だけで、
無理やり小さい幸せを探すならば、梨(洋梨)が出てきたことと、白菜が少し元気になったことぐらい。
サボ子の目下の夢は、『日本のスーパーで大人買い』です。
焼きサンマが食べたい!! 美味しい大根おろし付で。

あまり大きな夢を見ないようにして、細々とインド食材でやりくりしてる訳ですが、
計画性のないサボ家、先日、貴重な日本のラーメンを食べきってしまいました。
(これは正直、とっても痛いです。)
というわけで、そんな今日は、インドで自足できるラーメンのお話。
(半日で食べ歩き可能です♪)

自給とは、自分に必要なものを自分の力で獲得すること、
自足とは、自分の必要を自分で満たすこと、
だそうです。(要は心の持ちようってこと?)


京都 
多分デリー界隈のラーメンのパイオニアがここ。
醤油ラーメンにトライ。
おお、ちゃんと日本風。360ルピー也。 (1ルピー≒約1.9円)
ラーメンだけ食べに来る人がいるのも頷けます。
ラーメン屋ではない海外レストランのラーメンとしては高得点。

さくら 
鶏あんかけラーメンをいただきました。
あんかけなので、“ラーメン”じゃなく、完全に“中華そば”です。
普通に美味しいです。
でも何であんかけを頼んだんだろう・・・。全く比較できません。
しかも普通のラーメンがメニューにあったのか忘れてしまいました。ゴメンナサイ。
490ルーピ也。
高級レストランだけに、気楽にラーメンだけを食べにいける雰囲気じゃないのが残念。

小町 
私が食べたのは塩かな?あっさりしたスープで美味しい。
ラーメンにトマト?!って思ったけど、これが意外とウマイ。
日本風のザ・ラーメンって感じじゃないけどシメにもってこいのお味です。
私はここのが一番好みです。
400ルピー也。
でもここもラーメンだけを食べには行きづらいかな。(ランチはOK!)
ちょっと量少ないし。(シメには良い)

好みは人それぞれけど、ラーメンを食べれる場所があるというのは有り難いこったです!


おまけとして・・・
日本食レストランでなくても、ラーメン(もどき)に出会えます。
最近のヒットはこちら         ↓
monk.jpg

右手前のベジヌードル(Steamed Rice Noodles....)が美味しい。
野菜たっぷり。麺はライスヌードルです。
下手な中華麺より、ライスヌードルの方がハズレが無くていいですね。
(ちなみに、左奥(Steamed Wheat Noodles....)は失敗でした。麺もスープも。)

monk menu
↑中段2つを注文。各425ルピー。(下段が美味しい方。)

The Monk
ギャラクシーホテルの1階。
夜9時、インド人で満席でした。(意外と人気店?)
隣のテーブルの人が食べてた揚げ麺みたいなのも美味しそうだったし、
メニューには丼物(Sticky Rice Bowl)もあって、気になるところです。
ただし、ビールが高め。キングフィッシャー小瓶225ルピー(≒450円)て・・・
メニューも総じて高めですが、ビールが高いのは結構マイナスポイント。

以前紹介した生ビール屋Howzattの向かいなので、そのビールが注文できますが・
このビール、味が変わったのか単に冷静さを失ってただけなのか、イマイチランクに急落中。
現在、生ビールと言えば、アンビエンスモール内のRockman'sが断然オススメです。
http://www.rockmangroup.com/beerisland/index.html


<番外 インスタントラーメン編>

チキンラーメン
ramen.jpg
日本語の表示に一瞬期待したんだけど・・・正直イマイチです。
日本のやつをそのまま売ってくれないかな。50ルピー(≒100円)でも買いますよ~。

MAMA
tomyum.jpg
一方、ポイントが高いのがこのトムヤムラーメン。
輸入物なので1個25ルピーもするけど、今のところ1位です。
麺もインドものほどボロボロに割れてないし、辛いもの好きな方にはオススメ~
(スペンサーズの輸入品売り場にあります)

スポンサーサイト

ディワリのお祭り

こんにちは。
インスタントラーメンの心配より、米が心配なサボ子です。
日本米があと5合ぐらいしかありません。やばい、マジどうしよう~

さてさて、ディワリが近づいてます。
今年は今週の土曜日、17日。
スーパーも、モールも、ディワリ商戦で盛り上がってます。
インド人もなんだかみんなワクワクしてる感じだね。
日本のお正月前みたい。

昨日、団地でちょっと早めのディワリ祭りがありました。
ディワリ当日だと帰省する人が多いからなのか、なぜ早め開催なのかは不明です。
出店が沢山出てたので、ちょっと探検~♪
ちなみに、興味ゼロなサボ太は家でゴロ寝っス。ちっ!

diwali1-.jpg
出店がたくさん♪まさに日本の夏祭りみたいです。射的とか、子供向け工作教室なんかも。
ディワリは別名「光の祭典」。木もイルミネーション。花火も上がったよ♪

diwali3-.jpg
なんだか懐かしい、エア遊具。

diwali4-.jpg
移動式の遊具。速さは中央に立ってるおじさん次第。こういう子供向けのは無料です。

diwali5-.jpg
お祭りの楽しみ、屋台。これはチキンのBBQ。見た目通り美味い。

diwali6-.jpg
ジャレービーと言う揚げドーナツの激甘シロップ漬け。
甘いもの大好きなインド人に大人気だったけど、もちろんサボ子は見るだけで十分。

diwali7-.jpg
本日一番のヒット。一目見て即買い。素焼きの壷に、ATTA(小麦粉)製の生地で蓋。
さて中身は何でしょーか?

diwali8.jpg
じゃじゃん!チキンビリヤニでした~♪
グレイビーソース(具無しカレー)付き。
2時間ぐらいアツアツだそうです。確かにアッツアツ、そしてウッマウマ!
蓋は食べれないって言われたけど、パンのいい匂いがしたのでちょっと食べた
2-3人前、骨なしチキン10個入り、290ルピー(580円)也。

 Mannat Restaurant
Sec,63,Sec56, Gurgaon (DLF Golfのちょっと南)
TEL. 0124-411-6688
デリバリーもできるそうです。ホームパーティなんかにも良さそう♪

※クリックで拡大↓
diwali9.jpg


チンドン屋みたいなのもいて、大道芸人もいて、ダンスコーナーもあって、
ウイスキーなんかも売ってたりして、大人も子供も楽しめるお祭りでした。
夜中の1時まで、うるさかったですけど・・・

10月特有のこの高揚感が身に染みついてきた感じの2年目のディワリ。
今年も海外脱出は失敗し、インドで祭り当日を迎えま~す

無知は罪なり

最近、ドライバーくんが何の前触れもなく頭を剃ってきた。つるんつるん。
なかなか似合うんでねーのー

お友達にその話をしてたら、『それって誰かが亡くなったからじゃないの?』って言われた。

・・・え''っ?! ガーン

聞いてみたら、やはり彼のおじいさんが亡くなったからだったそうで。

おっとっとっとっと・・・

短髪好き、もとい、坊主好きのサボ子、剃ってきたその朝に
『頭、とてもアッチャーね』 (アッチャー=良い) 
って褒めまくっちゃったよーー汗;
だってすごく似合うのに恥ずかしそうにキャップ被ってるんだも~ん。
褒め本能をくすぐられるじゃん?がっくり

インドでは、身内に不幸があった場合、男性が頭を丸める風習があるそうです・・・。

ごめんねー、ドライバーくん。。

ハッピーディワリ!

こんばんは。
昨日、生まれて初めてエレベーターに閉じ込めらたサボ子です。
脳がインドに慣れたのか、さほど恐怖は感じませんでした。
(日本だったら一体何事?!って思うよね)

ディワリ前の買い出しに行こうと乗り込んだエレベーター。
ドアは閉まったけど、階数ボタンも開ボタンも反応しない・・・
呼出ボタンを押したけど、相手は全てヒンディ語、しかも日本語でも聞き取れない程の雑音。
(本当の緊急時はどうすんのよ!)
携帯はほぼ圏外な状況で通話できず。
マイクに『○階!』とだけ大声で繰り返して助けを待ちました。

下に降りたら、チョキダール(警備員)にニヤリとされ、
無口なドライバーくんにまで 『リフト、クローズ?』って笑われました。
見世物じゃないっつーの。変な汗

====

さて、本日はディワリ。
日本のお正月に相当する1年で最大のお祭りです。
ディワリにサリーや電化製品など、新調するのが縁起が良いらしく、
また、お歳暮のような習慣もあるので、この時期の消費はかなりすごいと思われます。
サボ太はなぜか新しいPCの購入に夢中です。 (そこだけ便乗するな~

前日までは大賑わいのマーケットも今日はほとんどが休業。
我が家もサボ子の得意な寝正月となりました。
(昨日の買いだめビールが大活躍よ♪)
昼間は静かだったけど、20時ぐらいから花火と爆竹が激しさを増し、
それから2時間は、ちょ~うるさい!!!
ほぼ全ての子持ちインド人家庭が花火するからね。
現在、0時前、ようやく眠れる環境になりました。。


↓クリスマスみたいな飾り付け。サボ家も地味に参加中よ♪
diwali01.jpg

↓目の前で上がる花火。去年は嬉しかったけど、今年は・・・正直、うるさいだけ。
diwali02.jpg

富と幸運が訪れてくれるようにお祝いするディワリ。
皆様にも・・・
ハッピーディワリ!

(・・・ハッピーディワリの挨拶は、当日の24時までしか使用しないらしいですが。)

郷に入れば郷に慣れろ

ね~聞いて?

ベランダの排水が流れないのよ。
水が流れる穴が床面より上にあるもんだから、水がちーとも流れないの。

つまりね、本来、こうなってるべきものが、↓
001.gif

こうなってるワケ。↓
002.gif

これじゃあさ?水がちゃんと流れるわけないじゃない?
雨が降っても、掃除しても、水が1日溜まったまんまなの。1㎝の話なんだけどさ。
サンダルは汚れるし、蚊も寄ってきそうでしょ?
しまいには鳩が水を飲みに来る始末よ。信じらんないわ。

すっごく困ってた訳じゃないけど、でもこれってさ?やっぱり施工ミスでしょ?
円周と床面を合わせてどうすんのよ?って感じよね?

こないだ、管理人室に文句言ってやったわよ。
そしたらさ?ワーカーが来て、トンカチやってくれたわ。
でもね?ガンガンってフタを壊して、それをヒョイって置いて終了よ?
水を流してみせて、『ほら、流れるだろ?』って。
1分かかんなかったわ。

drain.jpg

え?これで終了なの?
フタはグラグラよ?今にも倒れそうじゃない。
もちろん、ちゃんと直せって言ってやったわよ。
ワーカーに英語が通じないから、管理人室にまで電話したわよ。
そしたらさ?マネージャーが、『水が流れるなら何が問題だ?』 って聞くの。
びっくりしちゃったわ。

まったく、後始末をちゃんとなさいってのよ。
ワーカーもマネージャーも不満そうだったけど、 『とにかく直せ!』で押し通したわよ。
アタシもさ?インドで強くなったのよ。
道具が無いからって翌日の約束になったけどさ。
まあ、それはいいわよ。

それでね?サボ太が帰ってきて、明日ワーカーが来るってを話してたんだけどさ?
サボ太ってば、 『水が流れるならそれでええやん。』 って言ったの。

ええーーっ??
そう?
そうなの?

何よ、インド人と同じ事言わないでよ。
サボ子、まるでヒヨッ子みたいじゃない。
分かってるわよ、ここがインドだってことぐらい。


え?何?翌日のワーカー?
そんなの、やって来るわけないじゃない!

排水口?
もちろん今もそのままよ!そしてきっと永遠にね!

でもね・・・いいのよ、水は流れるんだから。
インド的にはノープロブレムなんだから。
そうよ、サボ子の感覚がずれてるだけよ。

いい?サボ子、いつか、インド人の大らかさを体得してみせるわ。
そして、ストレスフリーに生きるの。
覚えといて!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。