今日もインドにて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想外ダイアローグ

どこで番号を手に入れるのか、見知らぬインド人から結構電話がかかってきます。
今日はそんなインド人との“駄”イアローグ。

==== ①

インド人 『ハロー。 ○△※□☆・・・ (ヒンディ語)』
サボ子 『アングレージー ボーリエー (英語で話して下さい)』
インド人 『OK、マダム。 △▽※$☆○・・・ (ヒンディ語)』

だーかーら、そこだけ英語でも意味ないの!


==== ②

インド人 『ハロー、サボ子さんですか?』
サボ子 『はい、何か?』
インド人 『保険のご案内なんですけど、うんたらかんたら・・・』
サボ子 『必要ないので結構です。』  
インド人 『でも僕はお話したいんです。

あら残念、『私は話したくないです』 


==== ③

再び営業電話。
インド人 『保険のご案内ですけど、うんたらかんたら・・・』
サボ子 『あ、ごめんなさい。時間ないので。』    (今度は「時間がない」で勝負)
インド人 『でも僕は時間ありますよ

ええーーー! 聞き間違い?


==== ④

インド人 『ハロー?サボ子さんですか?』
サボ子 『そうですけど、用件は何ですか?』
インド人 『英会話の勉強をしたいんです。

はぁ?!その相手をしろってか?

※これ、上記の保険会社からの電話かと思われます。
 私用電話をするな。


==== ⑤

Ring Ring...
サボ子 『ハロー?』
インド人 『ハロー、あなたのお名前は何ですか?

・・・いや、お前は誰やねん。

※これも何かの営業電話でした。
 まず、名乗れ。それから、相手の名前も知らずに電話するな。


==== 

未だに時々宇宙人です、インド人。
インド人カテゴリー作ってみました。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。