今日もインドにて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷蔵庫よもやま話

こんばんみ~ 
冷蔵庫にビールが山盛りあると幸せです。サボ子です。

本日、我が家の冷蔵庫は大忙し。

なぜかというと、ご近所さんのものが出入りしてるから。
今日はそのおうちの女の子のお誕生会。
キッズたちがたくさん来るので、お食事やらケーキやら飲み物やら準備が大変。
自分んちの冷蔵庫じゃ入りきらないから、ちょっと入れさせてーとのこと。 
冷凍ポテトや氷もお預かり。

お醤油貸して、ならぬ 冷蔵庫貸してって訳です。
そういえば先日もパーティ中の別のご近所さんから氷が無くなったから頂戴って依頼が。
日本じゃないシチュエーションだわ


以前の冷蔵庫ではとても人様のものを預かるスペースは無かったんだけど、実は最近新調♪
大幅容量UPしたので、そんな可笑しい依頼も今はノープロブレム。

冷蔵庫を選んだ当時インド超初心者&日本ではスーパー至近に住んでたサボ家は、
インドでも同じ感覚で一人暮らし用に毛の生えた冷蔵庫を選択。
しかーし、気温が気温だけに、サボ家では日本じゃ“常温”保存のものも冷蔵庫に保存。
開封したお米とか小麦粉とか乾物系やお醤油も。
頻繁にスーパーに行けるわけではないので、お野菜・お肉も買いだめ。
このたびあえなく容量アップとなったワケです。
(ビールの消費量が気温に比例するってのも理由のひとつ・・・?

教訓 :インドでは冷蔵庫はでかいに限ります。


容量以外にこだわり条件はなかったけど、今回は厳選のため、ちょっとした冷蔵庫ツウに。

家電ってのはお国柄が表れてて面白い。
例えばこっちのエアコンには暖房機能がなかったりってのもそう。
洗濯機に「サリーモード」があったりするのもそう。

冷蔵庫にもインドならではというか、日本にはない機能も。

まず、鍵付きの冷蔵庫。
メイドを雇うのが(上流階級では)当たり前なインドでは、盗難防止の為に鍵付きも割とメジャー。
お互い気持ちよく過ごすためにはやむなしの機能かな。
めんどくさっ!

そして、鍵付きよりもメジャーな機能なのが、これ↓
fridge.jpg

ウォーターディスペンサー。
押せば冷たいお水がドアを開けずに飲めるやつ。
なんせ、インド、暑いしね。
高級バージョンだと、クラッシュアイスが出るアイスディスペンサーもあります

内側はこんな感じ↓
fridge4.jpg

貴重なスペースが取られるので別にいらなかったんだけど、結果的にこの機能付きに決定。
意外。使ってみたら超便利。
写真の色でお分かりの通り、サボ家は麦茶を投入。
四六時中ジャージャーやってます。
ちなみにこれを見て先日の旅夫婦は、『ビールが出てきたらいいのに』ってのたまってました。
あはサボ子も同感。
そんな冷蔵庫が発売されたら、即決です。
あ、自動補充とかしてくれたら最高です。

そんなバカ話は置いといて。
いちいちドア開けてボトル取ってふた開けて・・・って動作がいらないのは確かに楽ちん。
水分補給もまめにできるし、省エネにもなるし。
さすが、ほぼ年中暑い国ならではのローカル機能。

そういや以前、日本の先輩んちで、長ネギ立てがある冷蔵庫を見てびっくらこきました。
意外なところでジャパンな仕様でした。

で、今回の冷蔵庫探しでそれ以上にびっくらこいてしまったのが、テレビ付きの冷蔵庫。
冷蔵庫のドアに液晶テレビ。もちろんリモコン付き。
インドローカルの機能なのかは不明だけど、その思いつきが分からん。
っつーか、全くいらねーーー!
当然、値もはるこの冷蔵庫。
販売してるってことは、買うインド人がいるってことだけど。
同じお金かけるならビールディスペンサーの方が売れると思うけどなぁ~ 

====

えっとー。さきほど、件のご近所さんからバースデーケーキのお裾分けを頂きました。
ひゃっほーい!

冷蔵庫はやはり大きいのに限るねぇー

だらだら書いてしまったけど、ま、そういう結論っつーことで。(本日、むりやり終了です

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。