今日もインドにて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅人な夫婦

我が家に友人が遊びに来てくれてました。
前職の後輩とその奥さん。
なんと彼ら、世界一周旅行の真っ最中。旅を始めて4ヶ月目余り。

今年1月に日本を発ち、東南アジア、東インドを回って、4月初めに我が家で数日間の休息。
その後、ネパールへ旅立ち、チベット、南インド、中央インドを経て再び我が家へ。
昨日、ウズベキスタンへと旅立ってゆきました。
インドは “もう十分” 楽しんだそうです。 


『会社やめて世界一周しようと思ってるんです』 

初めに聞いたときはその唐突さにびっくり。
でも、ほんとに辞めちゃった 笑

夫婦とも会社を辞めて世界一周の旅に出る。

その決断をしたことに拍手
案外、彼らにとっては、(周りが思うほど)たいしたことのない決断だったのかもしれないけど。
彼ら、28歳。若いしね。
何かをする(しない)決断をするときに、失うものと得るものを天秤にかける場合があるけど、
失うものの方が現実的な分、大きく見えがち。
得るものってこれからだから未知数だし。
私は決断が苦手な方なので(優柔不断ってやつ)、彼らの決断がまぶしく見えます。
世界一周する気があるか?って言われると、多分ないけど。 
決断には、相応のパッションも必要。 (ってかそれが全て?)
私も旅好きの部類ですが、今はとてもそんなパッションないっス。
旅には旅のスタイルによって旬の年齢ってのもありますし。
世界一周するにはもう旬を過ぎたかな~ (悲)

彼らの旅の期間は、1年ぐらい。ただし、それは予定であって、すでに大幅オーバー中。
実質、期限がないという旅の感覚。
本来、非日常である旅が、日常になるってどんな感じでしょ??
サボ子、バックパック背負った一人旅は何度か経験あるけど、最大で1ヶ月。
帰りのフライトさえ決まってない世界一周という旅スタイルの感覚がつかめなかったりします。

旅をしてると、初めは敏感だった感覚が麻痺してきて、新鮮さが無くなることがあって。
なんか感動が薄れたなーって思ったり。全てが惰性になってくるというか。
食べ物に飽きたり、風景に飽きたり。
1年も旅してると、そんなときどう折り合いをつけていくんだろうとか考えたりしてたんだけど。
で、ふと、あれ?インド生活も同じかもーって気付いてしまった

そういや、月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり ってありましたね。
(強制的に覚えさせられたけど、ふと出てくるなんて、古典の授業も侮れない・・・)

社会人を経験してからの旅。
一人旅とは随分違うだろう、夫婦二人旅。
出会う人も変わるだろうし、食事も宿も違うもんね。数年違えば、政治も経済も変わるし。
たとえ同じものを見ても、その時の自分の状況・状態が違えば感じ方は違う。
今の二人が、今の二人にしかできない旅、存分に楽しんで欲しいです。

===

ネットを駆使しつつ、あーでもない、こーでもないと旅ルートを練る彼らを見てるうちに、
サボ子の旅に行きたいぜな気持ちもムクムク。
今行きたいところは、ハワイ、カナダ、沖縄。(インドから遠いところばっか。しかも旅というより休息?)

条件は、先進国で、空気がきれい(そう)なところ。
魚介類が美味しい(そうな)街もいいね!
新鮮な魚介にワイン。想像するだけでよだれもん♪

ま、贅沢言わないから、とりあえずインドから脱出 したいね・・・ 


さぁ、サボ子の1年も彼らに負けないぐらい濃い“旅”にしたいな~

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。