今日もインドにて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になるアイツ

アイツ(→前回の話)と初めて出会ってから、毎日、アイツの姿を探してしまいます。

幸か不幸か(ええ、きっと不幸のほう)、アイツは毎日元気な姿を見せてくれます。
どうやら、本当にここが気に入ってしまったよう。

チビを含めると、20匹。
・・・動物園?!

ということで本日は、たまった写真と一緒におサルの観察日記をお届けします。

我が家に遊びに来てくれた(?)おサルたち。
saru4.jpg
フラッシュをたいても全く動じず。

saru5.jpg
りんごを置いてみたら、釘付け。 (後ろは散らかされちゃったゴミ袋・・・)

saru7.jpg
我が物顔でベランダ占領中。こちらをチラ見するだけ。少しは逃げるそぶりを見せて頂きたい。

saru6.jpg
赤ちゃんザル。カワイイ (お隣のマダムもカーテンの隙間から撮影中


牛とは完全に共生しちゃってるインド人。
おサルにも優しいのかと思いきや、そうもいかないみたいで、団地内はちょっとした騒動です。
そりゃ、20匹も移住されちゃあ、たまりません・・・。


以下、インド流おサル退治の観察日記です。


追い出し作戦 その1 : 竹竿

チョキダール(警備員)、竹竿で猿をつつく の図↓
saru3.jpg

3メートルほどの竹竿を持って、おサルを追い払います。

当然、おサルは上に逃げるだけのことでして、効果はイマイチ。
猿はつつけば木に登る。
チョキダールがベランダを移動すれば、おサルも移動するだけのこと。
せめて挟み撃ちにすればいいのに。
終わらない鬼ごっこ、続く。

いつも暇そうなチョキダールたち、最近、やけに楽しそうなんですけど、気のせいです、よね?


追い出し作戦 その2 : 爆竹

写真ではお伝えできませんが、インド人お得意のドンパチ。

これは、多少なりとも効果ありです。
おサルの逃げ足のスピードが違います。
チョキダールが上階のお宅のベランダで空中ドンパチすると効果テキメン。
おサルは一目散に逃げます。

ただ、苦情が出たのか、2日ほどドンパチが続いたあと、聞こえなくなりました。

そりゃ、そうだ。

サボ子も何度もびびりましたから。
すぐ上のベランダでやられた時なんか・・・もう。


追い出し作戦 (と呼べるのか?) その3 

そして、登場した新兵器が、このお方↓
saru8.jpg



えっ?! サル???


どうやら、サル使いとサルのようです。

この毛並みの良いセレブザル、サル使いにけしかけられて、嫌々おサル達を追うんですが、
なんせ、3メートルほどの縄付きの身。

1階(日本で言う2階)まで登っておサルを追いかけるんだけど、
登っては縄を引っ張られて連れ下ろされ、登っては下ろされ、登っては下ろされ、の繰り返し。

効果、はっきり言って ゼロ ですから。

おサル達はセレブザルと一定の距離を保ったところを移動するだけで、完全にナメてる様子。
まだ竹竿の動きの方が機敏なんですけど。
セレブザルにしたって、迷惑な話。


眺めてる私としては、完全にコントです。
サボ太は 『あほちゃうか』 と冷たく一言。
あ、あは、あはは・・・


うちの管理事務所は大真面目なのかもしれませんが、サル使いを呼んじゃうなんて・・・

ありえねぇ~!!

猿芝居はやめて、本気で早くなんとかして欲しいものです。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。