今日もインドにて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FROにて外国人登録

インドでは180日以上滞在しようとする人は、入国から14日以内に外国人登録をしなければいけません。

以下、2008年9月時点の就労ビザ保持者の場合の情報です。

(家族ビザで入国したときに、一度外国人登録をしていますが、
エージェント任せで、「出頭した」だけだったので、
そのときの必要書類等の情報は、全く覚えていません。悪しからず


申請場所
住居の住所がある地域のFRROまたはFRO
FRRO : Foreigners Regional Registration Officers
     デリー、ムンバイ、コルカタ、チェナイ、アムリトサルの5都市にある。
FRO : Foreigners Registration Officers
     上記5都市以外は、その地域の警察が登録事務を行っているらしい。
     イメージとしてはミニFRRO?

グルガオンのFROは、下記にあります。

Mini Secretariat(建物名), Shanti Nagar, Gurgaon
(正式な住所はウェブで調べても出てこない…)

Sohna RoadからNH8を超え、Railway Roadに進んで、1つめを左折。建物は右手にあります。
部屋は3階(日本式では4階)の312号室。結構混んでます。

受付は10:30~12:00
<09年5月訂正>
受付は10:00~17:00です。
お昼休みは無し、ただし、ランチ時は人手が少なくなるため、作業は遅くなるかも。


必要書類
1.申請書 4
2.パスポートサイズの写真 4
3.パスポートのコピー
4.ビザのコピー
5.外国人登録証のコピー(すでに登録済みのものがあれば)
6.雇用契約書(雇用条件記載のもの)のコピー
7.会社からの保証書(Undertaking) 原本
8.会社からの依頼書(Request Letter;誰々の外国人登録をして下さい) 原本
9.居住を証明するもののコピー

1、現地で入手できます。
 4枚必要ですが、1枚しかくれませんでした。コピーを取れとのこと。
 両面のため、両面コピーが必要なのかな?片面コピー×8枚で試す勇気はありません。
 サインさえ自筆であれば、記入後にコピーでもOKです。
9、賃貸契約書のコピー(私の名前記載なし)+携帯の請求書(名前&住所記載)で対応
入国から14日以内に申請しないと、罰金1400Rsがかかります。
必要書類参照 http://immigrationindia.nic.in/registration_requirements.htm


所要日数
1週間ぐらい?

FRO.jpg
グルガオンのFRO。 外観なんて立派なんでしょう…。

copy.jpg
裏手(道路を渡った所)にコピー屋さんがあります。1枚1ルピーなり。


※誤り・訂正・追加などあれば、コメントいただければ幸いです。

スポンサーサイト

ビザの変更(就労→家族) in インド ~長い道のり~

仕事を辞めたので、ビザの変更が必要になりました。
やはりここは外国、日本のように簡単にヤーメタ!とはいきません
かなり、面倒でした。
今後、同じケースの方に参考になればと思い、備忘録として記録します。


まず、通常は、ビザの種類の変更は、インド国内ではできません。
(一度国外に出国し、在外インド大使館で新たなビザを取得することが必要です。)


とはいえ、仕事を辞めてもサボ太の海外赴任帯同としてインドに継続して住むわけで、
仕事を辞めたからといっていちいち日本(どこかの国)に帰ってられるか!というのが本音。
(飛行機代かかるし。)

MHAに聞いたら、私のケースの場合(家族ビザで入国し、就業し、再度家族ビザに戻る)、
出国せずにビザの変更ができました。(できそう、です。)
※MHA(Ministry of Home Affair; 内務省)はFRRO(外国人登録所)の上等機関。

①MHAでの手続き

必要書類
1. 本人のパスポートのコピー (原本の持参も必要です)
2. 本人のビザ(就業ビザ)のコピー
3. 夫のパスポートのコピー
4. 夫のビザのコピー
5. 英文結婚証明書(Certificate of Marriage) (コピー可) 
6. 雇用証明書(Certificate of Employment) (コピー可) 
  (○月○日から△月△日まで雇用しました。みたいな内容)
以上、各1枚

申請場所
MHA(Ministry of Home Affair)
住所: Jaisamer House, 26 MansinghRoad, New Delhi (Taj Mahal Hotel の近く)

注:ビザ業務を扱うセクションは本省とは別の場所です。

申請時間
10:00~12:00 (12時までに入ればOK)

申請方法
1. まず、入口右手の小さな小屋の中に入り、一番奥の机で番号札をもらう。
2. 番号が呼ばれたら、カウンターに行き、住所などを答え、緑色の入構証をもらう。

(これ、本人しかもらえません。インド国内でのビザ変更にかなり不安があった為、インド人についてきたもらったのですが、本人分しか発行されませんでした。『彼女は通訳が必要なんだ!』って主張してもらったにも関わらず『オーケ、大丈夫』で却下。これぞインド人得意の、根拠の無いノープロブレム。いや、プロブレムですから。結局、彼には数時間外で待っててもらうことに…)

3. 建物の1階(日本式2階)の受付のおばちゃんに申請用紙(2部)をもらい、必要事項記入。

(混んでます。列なんてないので、かなり積極的に手を伸ばし、割り込んで「マダーム!」と声かけないと順番抜かされまくります。声の小さい方はご注意。)

4. 申請用紙と、必要書類をおばちゃんに確認してもらう。
5. カウンターで呼ばれるのをひたすら待つ。 (暇です)
6. カウンターで面接(申請理由の確認等)&書類の確認。
7. 同日の17時に再度出頭。 (朝の入構証が必要なので、お忘れなく)
8. 番号が呼ばれ、封筒を受領する。
 
本日はここでおしまい。
後日、この封筒を自分の住所のFRRO/FRO(封筒に記載)に持参します。


②FRRO/FROで手続き

必要書類
1. 本人のパスポートのコピー (原本の持参も必要です)
2. 本人のビザ(就業ビザ)のコピー
3. 夫のパスポートのコピー
4. 夫のビザのコピー
5. 英文結婚証明書(Certificate of Marriage) (コピー可) 
6. パスポートサイズの写真 1枚
7. 申請書(現地で記入) 1枚
8. Residence Proof
9. Copy of Resignation
10. Copy of Acceptance by Company
11. MHAでもらった封筒(未開封のまま持参)

8、レジデンスプルーフは、私はアパートの契約書コピーを提出。
9、辞表のコピー? ナイ。 10もない、ということで、9&10の代わりとして、会社からの雇用証明書(Certificate of Employment)のコピーでOKしてもらいました。 辞表のコピーなんて取っておくものなの?

申請時間
10:30~12:00 (グルガオンFROの場合)

所要日数
2-3週間、と言われました。
(インドのことなので、3週間後に完了している確率はゼロに近いかと思いますが。)


以上、さらりと書きましたが、よろしければロングストーリーをどうぞ。↓↓

つづきを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。