今日もインドにて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通勤時間が読めません

モンスーンらしい天気が続いてます。
雨が降ると何が困るって、道路が機能しなくなること。

今日の雨はいつもよりひどかったみたい。
帰る時にはもう弱い雨になってたけど、いつも帰宅に使う道は全く機能せず、回り道。
回り道とて水没してるので、オートバイや自転車や、歩行者にまで抜かれる始末。
リクシャは人を乗せたまま2人がかりで手押しで進んでました。ご苦労さまです。

それにしてもインドの交通マナー。
回り道はようやく対向車とすれ違えるぐらいの幅なのに、
奥がつかえてるのを知ってて、追い越していこうと無理につっこんでくる。

ばっかじゃなかろか

わがドライバーくんはお利口なので、エンジン止めて車から降りて腰伸ばしたりしてました。
そ、あきらめが肝心ね。
でも、対向車が変わるごとに窓を開けて、『ねーねー、この先どんな感じ?(想像訳)』。

もうええっちゅうの
あきらめが悪いんだか、おしゃべり好きなんだか。
団地のガードマンが、なぜか私たちの日本帰国のスケジュールをを知ってたりしたので、
きっとおしゃべり好きなんでしょう。。。愛すべきドライバーくんです。

結局、いつもなら30分のサボ太の会社までの道がなんと2時間半。

サボ太に水没のすごさを力説すると、排水がないから当たり前やん。と一言。
Ah、hah!

なるほど、確かに。
マンホールはおろか、路肩の排水溝らしきものもなし。
低い所に水が集まって水没、実に単純な論理。
日本じゃ排水設備がない道路なんてあまりないから気づきませんでした。
とんでもなく降水量が多いのかと…

ったく、この軟弱道路、何とかしてよーーーー!!!
経済効果も相当あると思うんですけど。

ちなみに、いつも水没する場所は決まってます。
サボ子、割と正確な水没マップ作れると思います。
州政府道路管理課殿、なんなら差し上げましょうか?


何はともあれ、今日はドライバーくんに感謝!
言葉は通じないけど、ちょっと連帯感が芽生えた気がしました。
ヒンディー語を覚えたくなった2時間半でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ ←インド政府、もっとがんばれ!

←日本政府、もっともっとがんばれ!

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。