今日もインドにて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい夕食

ご無沙汰しておりました。日本から戻って参りました。
帰りの機内では「90年代ヒットソング」を愛聴してしまったサボ子です。
「J-POPナウ」は1曲も分りませんでした。
軽く衝撃です。この日がこんなに早くやって来るとは・・・


焼き肉、ラーメン、寿司、餃子、居酒屋。
束の間の滞在ながら全部堪能したので、しばらくは禁断症状出なそうです。

トランクにも日本食をたっぷり詰め込みお持ち帰り♪
(腹回りにもしっかと脂肪をため込んできたようです。
インド出国時より合計何キロ重くなって帰ってきたのでしょう・・・

食べ物はすべて美味しく、食べるにしても、買うにしても選択肢は超豊富。
日本のスーパーなんてアドレナリン出まくりです。
嗚呼、夢の国、ニッポン。
政府はショボイが、便利さ・豊かさの面ではピカイチです。

そんな素敵な余韻もデリーの空港で大群のインド人を見ていきなり現実に引き戻されました。
悲しいかな、ここはインド。

嫌いではないけど、日本から戻った直後はやはりその落差が目につきます。
空港からの車窓は、発展途上国そのもの。

デリーが東京みたいに大都会になったら、野良牛や野良犬、野良豚はどこへ行くんでしょう。
犬や豚は管理してほしいけど、牛がのそのそとビル群を歩いてる画は見てみたい。
シュールな大都会、デリー。
まだまだ道は遠そうですが。


さてさて、帰国後初夕食。
冷蔵庫に野菜がなかったため、団地内の屋台八百屋まで。

最近、明瞭会計の八百屋Aは全く姿を見せず、仕方なくぼったくり八百屋Bで我慢。(→前回の話

今日は英語を解す少年はおらず、おやじのみ。
相変わらず法外な価格のため、隣で営業中の日用品屋の兄ちゃん(英語可)を呼んで交渉。
(はぁーーー疲れる・・・)

インゲン、キャベツ、ジャガイモ 合計34ルピーが30ルピーへ。
30ルピーでも高すぎるし、2ルピーずつ下げてくるのにも正直げんなり。

日用品の兄ちゃんに、私がインド人なら、こんな値段じゃないでしょ?って聞くと、
申し訳なさそうに認めてました。明らかに高すぎだと。

さりとて兄ちゃんも八百屋は畑ちがい。
がんばってもらってみたところで、交渉は進まず。

ハイ、本日は交渉決裂なり。

ということで、インド初夕食は野菜は玉ねぎだけ、という悲しい夕食となりました。

初日からして、日本と落差ありすぎだっちゅうのーーーー!!


帰りの機内で、交渉学の本を読んでました。
誰か、インド人との交渉学の本、出版してくれないかなー。
単純な価格交渉なのに、タフすぎます。
WIN-WINの合意を目指せ、だぁ? 私、いっつもLOSERじゃん。
どうやったらストレスなく、時間をかけず、まともな値段で買えるんでしょうか・・。
メイドちゃんを雇うべきか??
なんか悔しいけど、しばらく八百屋Bは利用しませーん。
バーコードでやってくれるスーパーに通います。ちっ!

あぁぁ・・なんて安易な対処法


  ←がんばれ、サボ子

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ  ←闘え、サボ子

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。