今日もインドにて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい夕食

ご無沙汰しておりました。日本から戻って参りました。
帰りの機内では「90年代ヒットソング」を愛聴してしまったサボ子です。
「J-POPナウ」は1曲も分りませんでした。
軽く衝撃です。この日がこんなに早くやって来るとは・・・


焼き肉、ラーメン、寿司、餃子、居酒屋。
束の間の滞在ながら全部堪能したので、しばらくは禁断症状出なそうです。

トランクにも日本食をたっぷり詰め込みお持ち帰り♪
(腹回りにもしっかと脂肪をため込んできたようです。
インド出国時より合計何キロ重くなって帰ってきたのでしょう・・・

食べ物はすべて美味しく、食べるにしても、買うにしても選択肢は超豊富。
日本のスーパーなんてアドレナリン出まくりです。
嗚呼、夢の国、ニッポン。
政府はショボイが、便利さ・豊かさの面ではピカイチです。

そんな素敵な余韻もデリーの空港で大群のインド人を見ていきなり現実に引き戻されました。
悲しいかな、ここはインド。

嫌いではないけど、日本から戻った直後はやはりその落差が目につきます。
空港からの車窓は、発展途上国そのもの。

デリーが東京みたいに大都会になったら、野良牛や野良犬、野良豚はどこへ行くんでしょう。
犬や豚は管理してほしいけど、牛がのそのそとビル群を歩いてる画は見てみたい。
シュールな大都会、デリー。
まだまだ道は遠そうですが。


さてさて、帰国後初夕食。
冷蔵庫に野菜がなかったため、団地内の屋台八百屋まで。

最近、明瞭会計の八百屋Aは全く姿を見せず、仕方なくぼったくり八百屋Bで我慢。(→前回の話

今日は英語を解す少年はおらず、おやじのみ。
相変わらず法外な価格のため、隣で営業中の日用品屋の兄ちゃん(英語可)を呼んで交渉。
(はぁーーー疲れる・・・)

インゲン、キャベツ、ジャガイモ 合計34ルピーが30ルピーへ。
30ルピーでも高すぎるし、2ルピーずつ下げてくるのにも正直げんなり。

日用品の兄ちゃんに、私がインド人なら、こんな値段じゃないでしょ?って聞くと、
申し訳なさそうに認めてました。明らかに高すぎだと。

さりとて兄ちゃんも八百屋は畑ちがい。
がんばってもらってみたところで、交渉は進まず。

ハイ、本日は交渉決裂なり。

ということで、インド初夕食は野菜は玉ねぎだけ、という悲しい夕食となりました。

初日からして、日本と落差ありすぎだっちゅうのーーーー!!


帰りの機内で、交渉学の本を読んでました。
誰か、インド人との交渉学の本、出版してくれないかなー。
単純な価格交渉なのに、タフすぎます。
WIN-WINの合意を目指せ、だぁ? 私、いっつもLOSERじゃん。
どうやったらストレスなく、時間をかけず、まともな値段で買えるんでしょうか・・。
メイドちゃんを雇うべきか??
なんか悔しいけど、しばらく八百屋Bは利用しませーん。
バーコードでやってくれるスーパーに通います。ちっ!

あぁぁ・・なんて安易な対処法


  ←がんばれ、サボ子

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ  ←闘え、サボ子

スポンサーサイト

初出勤?

本日初出勤。
定時は9時からだけど、9時半でいいよと言われてた。
ま、だけど、車共有してるサボ太の都合もあり、8:50に到着。(10分前出勤、理想的)

半分予想通りだったけど、まじで1人もいない。

9:15 電気が付き始め、ポツポツと出勤してきた。
9:30 約束の時間。何の音沙汰もなし。
10:00 HR担当者電話あり。急用で行けないので、代理が12時に行くと。。(HR部門は別オフィス)


ひま~!!! 家で昼寝してたほうが生産的かと思われますが。

雑誌を持ってきてくれたけど、『the Indian American』、アメリカ在住のインド人向け情報誌。
ありがとう。でも興味ないですし。

12:00 結局、代理のHRも来れなくなったとのことで、午後は帰ってOKとのこと。
なんじゃそりゃ!!

結局、数枚の書類記入をしただけ。
待合室でおしゃべりしたインターン中の学生とランチ食べて帰ってきました~

記念すべき初出勤。・・・のはずが、さすがインド。
明日(土曜日)出勤が必要かどうかは電話くれるらしい。(HR担当の予定次第)
これまた、なんじゃそりゃ。
今のところ電話ないので、明日はお休みかと思います。

幼稚園児の「慣らし保育」みたいやん。
ちょっと嬉しいけど。


え、、?いきなりクビってことないよね??


  ←応援お願いしますっ

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ  ←ワンクリック♪

ハイパーマーケット

日曜なのに無駄に早起き。
あきらめて散歩に出たら、20cmのトカゲと夜中の雨で元気になった巨大ナメクジに遭遇しました。さわやかな朝です。


さて、昨日夕方、最近新しくできたリライアンスマートに行ってきました。
今まで食料品の買出しはグルガオン中心街のSpencer's(CTC Plaza内)に行ってたけど、
Reliance Martの方が近いので偵察へ♪

Reliance Martは、インド最大の財閥、リライアンス(Reliance Industries Limited)の100%子会社であるReliance Retail Limitedが運営してます。リライアンスリテイルは、Reliance Fresh、Reliance Super、Reliance Wellness、Reliance Digitalなど、様々な形態の小売店を展開してます。
その中で、Reliance Martは、『スーパーマーケット』の上を行く『ハイパーマーケット』として新しく展開されたブランド。去年8月に第1号店としてオープンしたアーメダバード店はインド最大のハイパーマーケットとして話題になったようです。2010年までにインド全土で500店舗を目指すとか。すごい勢いです。グルガオン店は、3号店か4号店(スミマセン、どちらが先か出てこない・・・)。

ハイパーと言うだけあって、何でもありです。
生鮮品、食料品はもちろん、日用品、家具、電化製品、DVD等々。
(利用するのは主に食料品だけど)

雨のせいで駐車場の3分の1が水没してて(!)車が混雑してたけど、なかなかいいわ♪
Spencer'sの方が食料品売場の面積は広いけど、(これもハイパーマーケット)
商品の陳列なんかは綺麗だし、ウチから近いのは有り難い。
ちなみに土日に999Rs以上買い物すると100RsOFFしてくれます♪(10%OFF!?)
今回は残念ながら届かず~(><)

場所はCrownePlazaHotelの奥(Sector29)。
 朝10時~夜10時まで、年中無休。
 U&Iモールという新しいモールが隣接してます。(こっちは一部だけ先行オープン中?)
 近くの方はお試しください。

それにしても、インドの消費パワー、すごいですね。
インドに来たばかりですが、肌で感じます。
モールはどこもいつも混んでるし、どこも大盛況。
街には高そうな服を着たおしゃれな女性がわんさか。
高いなーと思うレストランでも大家族で普通に食事。
ホテルのロビーなんかに行くと立ち居振る舞いまでスマートな殿方ばかり。
なにより、子供たちがいい服を着てるというのは、今のインドを一番表してる気がします。

これは、流通業界、成長するだろうなーー。
ハイパーマーケットも然り、モールの建設ラッシュが止まらないインド。
外資の参入規制も緩和されたそうなので、これからますます増えるでしょう。
いわゆる中産階級に属する人々はどんな勢いで増えてるんだか。
10年後のインドの市場なんて想像できませ~ん。
この活気、消費意欲、巨大な市場、そりゃ、世界で勝ちますよ。
楽しみですね!

  ←応援お願いしますっ

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ  ←こちらも♪

素敵なマイオフィス、マイデスク、そして・・・

こんばんは。
今日のランチは最高でした。aloo patty masala サンド。
日本語に訳すと、じゃがいもコロッケカレー風味サンドみたいな感じでしょうか。
69ルピー(≒170円)。ランチにしては高いけど、リピート決定です
当てずっぽうで頼んで当たった! 小さく勝利のガッツポーズです♪

いや、いつほんとの初出勤はやってくるんでしょうか。
今日も会社に行ったものの、ゆるゆるの1日でした。。。
帰るぎりぎりになって、ようやくPCと机ができあがりました。
マイデスクって嬉しいものですね。
ってことで、明日が気分的には初出勤になりそうです。

オフィスはとてもきれい。デザインも「外資のオフィス」な感じ。
憧れのツイタテもあって、ドラマの世界 独立型ってやつ?

運ばれてきたパソコンは画面が球面のでかい旧式でしたが。。。 
夢見すぎました
でもでも、少なくとも「事務所」ではなく「オフィス」な感じです♪嬉しいな~


そんな、素敵な"外資風な"オフィスですが、大問題が・・・。

トイレにあるべきトイレットペーパーが無い!!

姉さん、事件です。

トイレットペーパーないのにどうやって用を足すんですか。
いや、話は分りますが。
そこだけインド式に忠実過ぎます。

日本から持ってきた唯一のポケットティッシュは10枚入り。(母、ありがとです)
超~がんばって10回分。

そもそも詰まりそうで怖い。

こ、これは、人生初の手動ウォシュレットか?!




・・・な~んて、チキンなサボ子には無理でございます。


マイトイペ、かばんに入れて通勤してますが、何か?


  ←応援お願いしますっ

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ  ←こちらも♪

インド 就労ビザ取得

今後インドで就職される方のご参考になれば。

以下、2008年7月時点の、東京申請の場合の情報です。
(現住所が在大阪インド総領事館領事管轄区であれば、大阪での申請が可能です)


申請場所(東京・茗荷谷) インドビザ申請センター ホームページ
http://www.indianvisaatjapan.co.jp/index.jsp


私のビザ履歴は、観光ビザ→家族ビザ→就労ビザでした。
ちなみに、有効な家族ビザを持っていても、家族ビザでは働くのが違法なため、
一度インドを出国して就労ビザの取得が必要です。(在外大使館での申請が必要)

■観光ビザ Tourist Visa
ビザセンターで記入する申請書と写真、パスポートだけで即日取得可能。
私は色々とバタバタしてた時期なので、ビザ申請の代理店にお願いしたけど、
都内居住者なら、自分でやる方が安いし、そんなに手間じゃない。申請料1950円。

■家族ビザまたは配偶者ビザ Family Visa or Spouse Visa
正式名 Entry Visa / ビザ区分 X(エックス)。区分X(その他ビザ)には色々あるみたい。
必要書類 :配偶者のパスポート、取得済み就労ビザ等 (ごめんなさい、詳細忘れました。) 
申請料1950円。

■就労ビザまたは雇用ビザ Employment Visa
※出張などで必要な業務ビザ(商用ビザ)(Business Visa)とは別物です。

必要書類(ビザ申請センターWEBからの抜粋)

1.インドの会社からの招請状
 Invitation letter from company in India
2.日本の所属会社からの保証状
 Recommendation letter from company in Japan
3.英文履歴書
 Curriculum Vitae or personal history
4.インドの会社との雇用契約書(雇用条件記載のもの)のコピー
 Copy of employment terms and conditions
5.インドの会社の登記証明書または新事業開始に対する或いは事業継続に対するインド政府/リザーブ・バンク・オブ・インディア(RBI)からの承認書
 Letter from Reserve Bank of India(RBI) or Certificate of Incorporation(COI) or other document showing the company is registered in India
6.場合によっては、インド政府からの外国協力事業に関する書面
 Government of India Foreign Collaboration(GOI) letter may be necessary in some cases.


1&2はコピー不可です。
私は念のため、会社のロゴの入ったレターヘッドに印刷&サインしてもらい、原本を提出。
(インドの会社から直接ビザセンターにFAXするのもアリみたいですが、ちょっとやりとりが面倒そう・・)
1&2追記。私の場合、日本の会社がなかったので、就職先であるA社に①Invitation Letter と②Undertaking の2種類を用意してもらいました。
内容は、①A社が私を雇うこと、インドで生活できる費用はA社によって払われること(=給料) ②雇用中の行動に責任を持つこと、何か問題を起したときには日本への送還費用を負担すること、FRRO(外国人登録)に登録手続きをすること です。送還費用の負担については頼んでないけど記載してくれました
これで万全!と思っていたら、受付時に、Recommendation Letterが無いとの指摘。日本に会社がないことを説明して、①+②で代用をお願いしたけど、却下・・・。その代わり、『Self Recommendation』を書けとのこと。内容は、
     Self Recommendation
     私、○○は、○月○日からA社で○○として働きます。
     Yours Sincerely,
     ○○
へ?それだけ?その場で渡されたA4の白紙に記入するだけ。走り書きでもOKでした
5は、アンダーラインを引いた、登記証明書(Certificate of Incorporation)が一般的かと思います。会社約款などの書類と冊子になってることもあるかと思いますが、該当箇所の1枚でOKでした。コピー可(というよりコピーしかもらえないと思う)
6はよく知りませんが、一般的には必要ないかと思います。私ももちろん無し。
写真が1枚(45mmx35mm)必要です。お忘れなく。
(ビサセンターの隣にも証明写真のボックスがあります。)

申請費用 
1950円

所要日数 
午前中に申請し、特に問題がない場合は、即日。
観光ビザ、家族ビザなどと同じく、9:00~12:00に申請、当日17:30~18:00に交付です。
12時までに行っても、混んでて申請できなれば、12時にきっかり打ち切られるようです。お早めに。
13:30~16:00に申請すると、翌日17:30から交付。
交付は、17:30~となってますが、17:20頃から交付してました。(インドにしては早めなんて珍しい


※誤り・訂正・追加などあれば、コメントいただければ幸いです。

掟破りの組合せ

クッキーを食べたら、カレー味でした。

嫌がらせとしか思えません。
なんでもカレー味にすればイイってもんじゃない!!
びっくりな反則技です。
美味しそうな見た目とのギャップにサボ子の脳はしばらく思考停止。


『ウーロン茶と思って飲んだらレモンティだった。』
そんなのおこちゃまです。“へ”です。

『肉まんかと思って食べたらあんまんだった。』
これも脳が混乱する状況だけど、結果的にはどっちも美味しいからカワイイもんです。


昔、北海道のお土産にジンギスカンキャラメルを買って帰ったところ、
そっこうで罰ゲームに使われた上、半年も放置されたことがあります。

今考えれば当然の運命です。

ジンギスカンもキャラメルも美味しい。
でも食べ物界には組み合わせてはいけないものってもんがある。

カレーもクッキーも大好き。
カレーもクッキーも美味しい。
それぞれ独立した地位を築いてるのに、なのになぜあえて一緒にする必要がある??

これもギャグとしては売れると思うけどな~


↓ね?美味しそうでしょ?普通のクッキーでしょ?
cookie.jpg


でも、ご注意あれ。悪魔のスパイス達がひそんでます。。。
コーヒー飲んでも消える味じゃありません。
(というよりコーヒーとの食べ合わせは最悪。)


慌ててパッケージの写真を確認すると、確かにクッキーの周りにスパイスが落ちてました
(たとえ気づいたとしても、スパイス味のクッキーは想像できなかったと思います。)

インドの買い物に油断は禁物。
細心の注意に加えて、パッケージに隠されたヒントを読み解く洞察力も必要です。
これ買っちゃ危険な気がする・・・、時にはそんな自分の身を守る為の直感も重要です。


サボ太にもこの刺激的な味を体験してもらいたくて、
良妻を装いつつ『クッキー食べる?』って聞いたら、『いらない』って即答されました。
サボ太の第六感、働きすぎです。

あ、希望者いましたら、お土産に買って帰りますので、ご一報ください

 ←食べてみたい!

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ ←ひと口だけなら・・・

デリー観光

こんばんは。イナゴ大発生です。
我が家のベランダまで飛んできて、我が家のベランダでバッタバッタと息絶えていきます。 
(ス、スミマセン。)

でかいから片づけるの困るんですけど…。(インド標準サイズ?)
日本でもこの時期、セミの片付けに悩んでた気がします
イナゴとセミ、目くそ鼻くそです…

会社の窓にもイナゴが大量に張り付いてます。
なかなかお洒落な風景です。
1階のロビーには迷い込んだイナゴが結構います。
可哀想ですが、再び外に戻れるイナゴはほとんど無し。
弱って運命を待つばかりのイナゴなので踏まないように注意が必要です。
っつうか、いっつも半開き状態で止まるドア、早く直してよ!


さてさて、日曜日は久々デリーにお出かけしてきました。
実は、今更ながら初観光~♪

インド門(India Gate)とクトゥブミナール(Qutb Minar)。
どちらもおすすめだけど、特におすすめが世界遺産にも指定されてるクトゥブミナール。
インド最古のイスラム遺跡群だそう。
(遺跡って言うのか?日本だと平安末期から鎌倉時代のものです。)

有名なのは73メートルの塔だけど、なんとも味のある赤茶色の石で積み上げられた壁や、
彫刻の施された柱廊など、見どころはたくさん。
デリーは夕焼けがきれいな街なので、夕暮れ時に行くと、素晴らしいだろうなぁーー。
もう一度行かなくては!

手入れの行き届いた芝生で遺跡群を眺めながら思い思いに寛いでるインド人。
時間もゆったり流れてます。外のカオスとは別世界。

あまり書いたところでガイドブック以上のものにはならないので、
機会があれば是非行ってください、とだけ。

ちなみに入場料は、外国人250Rs、インド居住者10Rs。その差25倍!
外国人登録証を見せると外国人の私たちもインド人価格で入れます♪

qutb.jpg

qutb3.jpg

 ←応援お願いします~

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ ←インド情報集合してます

インド式ランチ

インドでは13時からがランチタイムです。
正午を過ぎるとモーレツに時計が気になります。
給食を待つ小学生の男子と同レベル・・・サボ子です。
それでも、ランチまでは長いけどその後が短いインドスタイルの方が好みです。

今日のランチは出前にしてみました。
『Tiffin Box頼む?』 と聞かれて、『ティッフィンって何?ヒンディー語?』って聞いたら、
ランチの「英」語でした。へぇ~

Tiffin Box、ステンレスを重ねたお弁当箱。
tiffin.jpg
これは4段バージョン

このTiffin Boxごと、水筒のような保温容器に入れて持ってきてくれます。
つまり、食べるときもアツアツ

今日のメニューは…
1段目 : じゃがいもとグリンピースのカレー (辛い!)
2段目 : 大豆とトマトのカレー 
3段目 : 白ごはん

プラス、チャパティが5枚と、玉ねぎとキュウリのサラダ(ただのスライス)がついてます。
お値段 40ルピー(≒100円)
きっとインドではお弁当を作ることはないだろうな・・・ゴメンナサイ。


お、美味しいではないか~♪
朝、オフィスでお茶くみの仕事をしてるコーヒーボーイに一言頼むだけ。
彼が弁当屋に頼んでくれます。

何が入ってるかはTiffin Boxを開けてのお楽しみ。明日も頼もう~っと。
いかん、これでは毎日昼時に小学生の男子に変身しそうです・・・。
マダムには程遠し・・・



 にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ ←クリックお願いしますっ

通勤時間が読めません

モンスーンらしい天気が続いてます。
雨が降ると何が困るって、道路が機能しなくなること。

今日の雨はいつもよりひどかったみたい。
帰る時にはもう弱い雨になってたけど、いつも帰宅に使う道は全く機能せず、回り道。
回り道とて水没してるので、オートバイや自転車や、歩行者にまで抜かれる始末。
リクシャは人を乗せたまま2人がかりで手押しで進んでました。ご苦労さまです。

それにしてもインドの交通マナー。
回り道はようやく対向車とすれ違えるぐらいの幅なのに、
奥がつかえてるのを知ってて、追い越していこうと無理につっこんでくる。

ばっかじゃなかろか

わがドライバーくんはお利口なので、エンジン止めて車から降りて腰伸ばしたりしてました。
そ、あきらめが肝心ね。
でも、対向車が変わるごとに窓を開けて、『ねーねー、この先どんな感じ?(想像訳)』。

もうええっちゅうの
あきらめが悪いんだか、おしゃべり好きなんだか。
団地のガードマンが、なぜか私たちの日本帰国のスケジュールをを知ってたりしたので、
きっとおしゃべり好きなんでしょう。。。愛すべきドライバーくんです。

結局、いつもなら30分のサボ太の会社までの道がなんと2時間半。

サボ太に水没のすごさを力説すると、排水がないから当たり前やん。と一言。
Ah、hah!

なるほど、確かに。
マンホールはおろか、路肩の排水溝らしきものもなし。
低い所に水が集まって水没、実に単純な論理。
日本じゃ排水設備がない道路なんてあまりないから気づきませんでした。
とんでもなく降水量が多いのかと…

ったく、この軟弱道路、何とかしてよーーーー!!!
経済効果も相当あると思うんですけど。

ちなみに、いつも水没する場所は決まってます。
サボ子、割と正確な水没マップ作れると思います。
州政府道路管理課殿、なんなら差し上げましょうか?


何はともあれ、今日はドライバーくんに感謝!
言葉は通じないけど、ちょっと連帯感が芽生えた気がしました。
ヒンディー語を覚えたくなった2時間半でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ ←インド政府、もっとがんばれ!

←日本政府、もっともっとがんばれ!

いらない服って

こんばんは。もう水曜日。なんだかあっと言う間です。
暇だから始めた仕事ですが、そんな理由でインドの貴重な時間を仕事に費やすのも
なんとなくもったいない気がしなくはないこの頃。
世の中なめ切った悩みであるのは承知ですが。
ま、きっちり定時だし、色々勉強にはなるのですがー。ヒンディー語も勉強したい。

さてさて、いまさらですが、週末は三連休でした。
たまにのんびり過ごすのもいいもんですね。
インドはこれといった娯楽がないので、インドア率、ますます高くなりそうです。
気候もイマイチだし。

週末は週末で暇なので初めてのパン作りと豆腐作りに挑戦したりしてました。
時間かかった割に、できたのは崩れた豆腐、大量のおから、微妙なゴマパン。
副産物のおからだけ成功。(ミキサーかけるだけやん・・)
再挑戦、するかなぁ・・?
日本では絶対しないことなので、それはそれで楽しかったけど。

で、それでも時間はたっぷりあるのでおろそかになってたお掃除を。(3連休って素敵♪)
ベランダのイナゴくんとか、放ったらかしになってたので・・

「そうじ力」ってご存知でしょうか。
部屋は人を映すってやつです。犯罪を犯しやすい人の部屋は汚い、等々。
単純に言えば掃除をすると運気が上がるみたいなこと。
トイレ掃除は大事、というのは聞いたことある方も多いのでは?
風水とかとか、占いとか気にしないんだけど、
部屋がきれいだと気分がいい→運が寄ってくるという単純な理論はなんとなく素直に肯ける。
炒り塩とかの効果は疑問だけど。

1,2年前に流行ってて、本屋で平積みしてたのでたまたま手に取ったそうじ力の本。
(ふだんから部屋がきれいなら手に取ることもないんだけど
ふと、その内容を思い出して本格的に掃除~

そうじ力では、「捨てる」ということも大事なプロセスなんだそうです。
インドに来るときに結構な物を処分したけど、迷ってとりあえず持ってきたものも多い。
特に服。
日本じゃ着れないけど(昔のデザインのとか)、インドじゃ着るかも?とか思ったのとか。
結論。 日本で着ないものはインドでも着ません。
日本で着てたけどインドで着ないって服はあるけど。(お上品すぎたり、単に暑かったり)

で、そんなものを思い切って処分。



・・・と思ったけど、インドは物をとても大事にする国。
しかもボロボロの服を着てる人たちを日常的に目にするので、
何となく後ろめたい気分で捨てられない。
着ない、という結論は出てるんだけど。

ごみとして捨てたとしても、ここインドでは、きっと分別されて誰かが着てくれるとは思うけど、
一度ごみになったものを着るよりも、できれば『ごみ』を経由せずに誰かに着てもらいたい。
古着だし、ほんとに大したものじゃないけど。

交差点で寄ってくる子供たちにあげるのはありなんでしょうか。
でもそんな風景みたことないし。

というわけで捨てられない服が手元に。。
服だけきれいな袋にいれてゴミ集めの少年に渡してお任せするのがいいのかな~。
うーーん。困った。せっかく捨てる決断したんだけどな・・


なんだかホントにとりとめもない話になりました。

 ←そうじ力、知ってるよ!

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ ←そうじ力、気になる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。