今日もインドにて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金の♪

こんにちは。
その昔、水代わりにビールを飲んでた時期がありました、サボ子です。

サボ子的、黄金コンビ↓
gyo-za.jpg
日本で楽しんでます♪


中身はこれですが。↓
kirin.jpg
ノンアルコール。

サービスエリアで低アルコールビール(当時は0.00%は無かった)を飲んでる人たちを見て、
『そこまでして飲みたいか?』と実は思ってたサボ子(ペーパードライバー)。
しかし実際に飲めない立場になってみると、そこまでしても飲みたかった

全く興味のなかったノンアルコールもの。
日本ではいつのまにか一大市場を築いていたらしい。
かなりの割合でレストランのメニューにあるし、
居酒屋にもノンアルコールビールがあって驚き。居酒屋で飲めば、完全に飲んでる気分。
これが意外とイケる~♪
ただ、ウーロン茶より値段が高いのが不満。
名実ともに『水』なのに。

最近はこんなものも出た。(左2つ)↓
non-alc.jpg
ノンアルコールのジントニックとカシスオレンジ。
飲んでみた感想は・・・ ただのジュース
ちなみに一番右は、サボ子が今最も飲みたいビール、今は悲しき観賞用


非常に残念ながらインドではノンアルコールビールを目にしたことが無い。
インド人にイラッときたときのために、1本ぐらい持って帰ろうかしらん (1本でいいのか?)
『そこまでして飲みたいか?』派であるサボ太にバカにされそうだけど。

しかしサボ太殿、ただの『水』と思うなかれ、サボ子にとっては“黄金の”水なんだから!

スポンサーサイト

束の間の

こんにちは。
急に寒くなってきました。
こんなときだけインドが羨ましいサボ子です。

週末、サボ太が帰国してました。
チイサボ誕生以来の帰国。
その間、チイサボの体重は倍増。サボ子の体重も微増。 アハ

サボ太の田舎に帰り、2泊3日の束の間の再会と日本を楽しみました♪

↓ 甘エビ。ウマ!
amaebi.jpg
 

秋です

こんにちは。3年ぶりの秋を楽しんでおります、サボ子です。
4ヶ月も放置してました。
梅雨の最中に帰国し、暑い暑い夏が過ぎ、いつのまにか秋になってました。
キンモクセイがいい香りです。

この夏、我が家にちびっ子が加わりました。
名前はチイサボ。
日々急成長中。

日本に帰国早々、久々の友人に会ったりして食べまくってたら、一気に3キロ増量。
医者に「日本は食事が美味しいもんな~」って同情されつつも、
満面の笑顔で無情の節食命令を出され、最後はちょっと試練な妊婦生活でしたが、
おかげさまで無事に元気に生まれてくれました。

サボ太が出産に立ち会えるかはギャンブルだし、出産後もしばらくは一緒に暮らせないし、
迷いに迷いましたが、結果として日本での出産を選択してよかったかな。
と言うより、正直言うとサボ子、あの極限状態を英語だらけの中で耐えられないと思います。
あは~

出産後しばらくは出かけられなかったのですが、
涼しくなってもきたし、サボ子、ようやく本調子です。
インドに戻るまでの日々をチイサボと謳歌したいと思います。

日本の歯医者さま

こんにちは。
サボ子 in Japan です~♪

はい、ハイテンションです。いやぁー、日本はやっぱり最高です。毎日長風呂堪能してます。
そのあとは、もちろん、日本のビールです。

↓サボ子の大好きなビール。今年もいただき~!
toretate.jpg




ま、ね。人生そんなに楽しいことばかりではございません。
今回の一時帰国で焼肉と同じぐらい必須事項である歯医者に行ってきました。

この歯医者、サボ子が中学生&高校生のときに通ってた歯医者です。
もう15年以上前ですね・・・。
そうですか・・・。


『はーい、お口あ~ん してー。』

と言われつつ、お口あ~んするサボ子、すでに30越えてますよ、先生
何歳まで『あ~ん』 なんて言われるんでしょうか。
ちょっと恥ずかしくもありますが、いかがでしょうか、先生。

世間では地震・雷・火事・親父なんて言われてますが、
サボ子的には、ジェットコースター・お化け屋敷・歯医者ですかね。

共通点は、来るぞ来るぞ来るぞーという恐怖感。
そして、後戻りできないこと、耳に入ってくる音。

削られてるときに突然、イタ!!!って思う瞬間が恐怖・・・。
口を開けられ、抑えられてるから、どうしようも抗えない状態だし。
キーンという音なんて最低。脳天に響くゴリゴリも嫌い。

治療中は『ポーニョポニョポニョ魚の子♪』を唱えて努力はしてるんですけど、効き目はイマイチ。


でもサボ子、かなり訴え上手な患者です

まずは眉毛をピクっとさせてアピール。
額にシワをよせてアピール。
ウンガ・・・なんて呻いてさらにアピール。
最後は、シートをたたいてアピール。 
(よく、痛かったら右手挙げてねーとか言うけど、静かに挙げる余裕は全く無し。)

勘弁してよーって思ってるのは、サボ子じゃなくて先生かもしれませんね。スミマセン。


この先生もサボ子を不憫に思ってか、おもしろいこと言ってくれるんですが、
はっきり言って、ありがた迷惑です

サボ子、治療中は石ですから。
完全無視・・・

ごめんね、先生。
サボ子も自分にウケてる先生と一緒にガハハって笑いたいんだけど、
今それどころじゃないですから。
頭のなか、ポニョでいっぱいですからーー!


こんな歯医者恐怖症のサボ子にとって、インドの歯医者なんて、恐怖の頂点ですよ。
必死のアピールは完全無視された挙句、『OKOK、ノープロブレム』などと言われながら、
そのまま治療続けられるのがオチでしょうし。
ああ、恐ろしや。


結局、銀歯が取れたところを治すだけの予定が、2ヶ所も虫歯も見つかり、
さらに別の歯の詰め物も素晴らしいタイミングで取れて歯医者集中通い。

ようやく、治療を終えました~♪

ああ、日本、素晴らしや。ああ、有難や、日本の歯医者先生。


<おまけ>
治療を終えて帰る私に先生がひとこと。

『あれ?また背のびたんちゃう?』

だーかーらー、私、30越えてますからーー!

ええ、来年は、もう少し精神的に成長したいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。